ドリップバッグ→コーヒーバック

 

こんにちは。ゴードンこーひーの河渡です。

 

9/21〜24まで遅めの夏休み頂きます。故郷の高山に帰ってお盆にできなかった墓参りや、知り合った農家さんの畑を見学してきたいと思います。

静岡は大分過ごしやすくなりましたが、高山の農家さんの畑は11℃なんて朝もあるそうです!驚きですね。

気温差の激しい季節でもあるので、体調には気をつけたいです。

 

体調といえば、最近長年悩まされていた手荒れから開放されました!

お店を始める前は飲食店歴が長かったので、手荒れは職業病と割り切って付き合っていました。しかし飲食を離れたのにいっこうに良くならないので、いろいろと調べていると“金属アレルギー”というワードが出てきました。

 

皮膚科に見せても、仕事柄しょうがないと言われ、ステロイドとヒルドイド軟膏(ピンクのチューブの保湿剤)を処方されて終わっていたのですが、試しにパッチテストをしたい。とお願いしてみました。

すると、数種類の金属アレルギーが重度でないにしろ確認できたんです。それで、歯医者さんにかかって小さい頃に詰めてもらっていた金属を全部を非金属に交換してもっらって数ヶ月・・・

 

何度もぶり返していた痒い手荒れからついに開放されました!!!(家での洗い物を放棄する理由がなくなってしまいましたが・・)

 

ビストロで働いているときはワインを毎日欠かさず飲んでいたので口内の環境が酸性になり金属が溶け出したり、自分の歯には現在は使われていないアマルガムが治療に使われていたことをも影響しているかもしれませんが、このブログを読んでくれた方や、その知り合いにも治らない手荒れで悩んでいる方がいるかもしれません。一つの可能性として金属アレルギーを疑ってみるのもいいかもしれません。

 

 

 そして最近の変化として、ドリップバッグがコーヒーバックに変わりました!!

名前だけ見ているとナンノコッチャですね。

 

ドリップバッグ→カップに引っ掛けて数回に分けてお湯を注いでもらうタイプ。よくあるブルックスの様なタイプですね。

 

コーヒーバック→ティーバックと同じ原理。↓下の写真のものです。

 

以前のドリップバッグですと、マグカップのような大きなカップではつかいにくかったことと、つけておいて好みの濃さになったら上げるだけ。っと、より手軽になったこと。そして味わいもオススメであるプレスの味わいに近いことが変更した大きな理由です。

 

豆の量も大きなカップに対応できるように20%増量しました!

場所を選ばず、手軽に楽しんでいただけると思います。よりコーヒーが皆さんの生活に身近になれば嬉しいです。

 

そして、9月から3ヶ月間、静岡D&DEPARTMENTにてコーヒー豆とコーヒーバックを販売して頂いてます!

ロングライフデザインをコンセプトにした素敵なお店です。じぶんもD&Dで販売している”フライタグ”(トラックの帆を再利用したカバン等が有名なメーカー)のカバンやリュックを愛用しています。こちらもよろしくお願いいたします。

 

こーひーのある豊かな暮らしを提案できたら幸いです。

 

ゴードンこーひー

河渡 太一